かわべやすこの英国便り〜NOVEMBER〜

2013.03.05   カテゴリ » その他

かって、十一月十一日、ダブルイレブンから、イギリス人はクリスマスの用意をするのだと聞いたことがある。ほんとうかしら?と、ずっと思っていた。
ある年の十一月の終わりに近い日曜日。ケント州のカントリーハウスに来ていた。ウイークディーをロンドンで、週末はケントでというのは、なかなか素晴らしい生活である。都会の刺激と田舎の優雅さを、一週間のうち両方味わえるなんて、ほうとうに夢のようだ。ニコルソン氏が、ターキーを見にいこうと誘ってくれたので、動物園にでも行くのかしらと軽い気持ちでついていった。芝生の奥に行ってみると、たくさんのターキーが、大きな小屋で大騒ぎしていた。今年のゲストの人数を計算して、何ポンドぐらいのターキーをオーダーするか、彼は迷っていた。騒ぎのなかで、元気そうなターキーを指して、「あれにしよう!』と彼は、クリスマスランチに私たち食卓にのる予定のターキーを決めた。少々残酷で不思議な気がしたが、やはりイギリスでは、十一月からクリスマスは始まっているのだ、と納得した。

Garden Style Flower Arrangementより