かわべやすこの英国便り〜OCTOBER〜

2013.03.05   カテゴリ » その他

「このフラットはね、とてもラッキーなところなの。世界中から来た人たちがね、いろいろな夢をもってここに住んだわ!みんな、故郷に戻って自分の夢をかなえているの。だからYASUKOも、ここで暮らして、夢をかなえる努力をしてね」
オーナーのMrs,Roseの言葉と、ハイストリートケンジントンというロケーション、それにビクトリア時代のバンケットルームが大きな魅力で、このフラットを借りることにした。プリンスオブウエールズテラスという住所も気に入ったし、ケンジントンガーデンの前で、バス停まで三十秒と、完璧な条件のフラットだった。しかし、私がいちばん気に入ったのは、チャーチストリートにあるフラワーショップ。いつもおしゃれな花が、溢れるようにバケツに入っていた。その坂を数分歩くと、クロワッサンのおいしいパン屋さんがあった。毎朝焼きたてのクロワッサンを買い、ときどきフラワーショップで花を選んだ。
そんな素晴らしいフラットに住めたから、私のロンドン暮しは楽しかったのだと感謝し、本が出版されるたびに、Rose夫妻にいちばんにお送りしている。ご夫妻は、私がロンドンに行くときは、いつもお二人で会いにきてくださる。大切な親のような友人である。

Garden Style Flower Arrangementより