かわべやすこの英国便り〜AUGUST〜

2013.03.05   カテゴリ » その他

サラ.レーヴェンのレッスンを受けに、ロンドン郊外の小さな街に私はいた。ブリティシュレール(英国鉄道)も、一時間に一本ぐらいしかなく、駅にはタクシーもない有様。そのせいか、受講生は、私以外は全員イギリス人だった。
彼女は、カッテングガーデンのデザインを得意とするデザイナーで、フラワーアレンジとその両方を学べるのだった。彼女のスクールの卓越した点は、そのカッテングガーデンから自由に花を摘んで、アレンジを学べることだった。コーンフラワー、ポピー、ヒマワリ、アルケミラモリス、ニゲラ。日本だと開花期の異なるこれらの花が、いっせいに咲いている。少々の花を摘んでも、なんの影響もない庭を歩くということは、人の気持ちを豊かにしてくれる。いつか日本で、このようなスクールができる日がくるだろうか?

Garden Style Flower Arrangementより