かわべやすこの英国便り〜FEBRUARY〜

2013.03.05   カテゴリ » その他

十時に太陽が出て、午後二時には日が沈んでしまう、厳冬のスエーデンに私はいた。旅に出て着いた日に、最初に探すのは、フラワーショップ。この街で、どんな花が買えるだろう?探し求めた花は、たった一種類のヒヤシンス。ピンクの可愛い花。
日本では、溢れる花のなかで見せるせいか、この花が主役になっているフラワーショップを、想像すらしたことはなかった。しかしこの国では、色のある花は、ヒヤシンスぐらいしかないのだ。ホテルの部屋に飾ろうと、小さな一鉢を買い求めたが、おいしそうなケーキの三個分以上の価格だった。それでも部屋に置きたくなるほど、この国の冬は厳しい。
二、三時間のフライトで戻った、イギリスの冬のフラワーショップ。いつもは地味に見える店が、なんと華やかで美しく見えたことか!その日は、どうしても花を買って帰りたい気分になって、大好きなプリンスオブウエールズの匂いスミレを買い求める。その清楚な甘い香りが、私にとって、イギリスの冬の香りそのものである。

Garden Style Flower Arrangementより